Go to Australia Study English Working Holiday Enjoy Australia
  1. ホーム
  2. ワーキングホリデーとは - なぜ?ワーホリでオーストラリアが人気なのか?

なぜ?ワーホリでオーストラリアが人気なのか?

オーストラリアが人気の理由

【1】高水準の教育制度

実はオーストラリアは教育産業がとても発達しているのです。 移民国家であるオーストラリアでは、世界数多くの地域から学生がやってきています。 海外からの学生を対象とする教育機関に対しては、オーストラリア政府への登録を義務付けています。 この制度は連邦政府登録(CRICOS)と呼ばれています。 私立の語学学校も立派な教育機関ですので、ほとんどの学校でこのCRICOSの登録をして政府から認定を受けています。 高い質の大学をはじめ、TAFEと言われる高等職業訓練専門学校、語学学校など、各教育機関において非常に高レベルの教育が行われています。

オーストラリアシドニー大学 オーストラリアボンド大学 オーストラリアジェームズクック大学

【2】多民族国家でフレンドリー

移民の国、多民族国家なので、他文化にも寛容で他の国の良いところを尊重する文化が留学生にとって非常に過ごしやすい国といえます。 オーストラリア人口約2,200万人の5分の1が別の国で産まれたと言われています。 海外からやってきた我々日本人に対しても非常にフレンドリーなオーストラリア人の気質は、人種差別することなく、誰に対しても平等です。 これは長期滞在するうえで非常に重要な要素と言えるでしょう。

オーストラリアの人々 オーストラリアの人々 オーストラリアの人々

【3】温暖な気候 数多くの世界遺産

日本の国土面積の約22倍もの面積をほこるオーストラリア。 南半球に位置するその温暖な気候と大自然は大きな魅力です。 地域により大きく気候は異なりますが、例えばオーストラリア北東に位置するケアンズでは常夏と 言っても過言ではありません。6月~8月の一番寒い時期でも昼間は半袖で過ごせます。

グレートバリアリーフ、レインフォレスト(世界最古の熱帯雨林)、エアーズロック、オペラハウスなどをはじめ、オーストラリアには現在18件の世界遺産が登録されています。 世界遺産を巡る旅も人気です。 スクーバダイビング、サーフィンなどのマリンアクティビティはもちろん、数多くのアクティビティを楽しむこともでき、車で郊外へ行けば野生のコアラやカンガルーを容易に見ることもできます。

オーストラリアの世界遺産 オーストラリアの世界遺産 オーストラリアの世界遺産

【4】多様な英語環境

多民族国家ゆえ、様々な国の人と交流することができます。 英語圏の人だけではなく、世界に通用するような英語を身につけることができます!一言で「英語」といっても、それぞれの国の英語が存在します。 イントネーション(発音)やアクセントも違ってきます。オーストラリアには世界各国からバックパッカー(長期旅行者)が訪れています。 世界各国の人々との交流で英語の上達はもちろん、様々な文化や習慣を知ることもできるでしょう。

オーストラリアの多様な英語環境 オーストラリアの多様な英語環境 オーストラリアの多様な英語環境

【5】在籍日本人も多い 英語初心者でも安心

日本からの観光客も多いオーストラリアでは、現地の病院や銀行などにも日本人スタッフが働いていることが多く、スクーバダイビングのインストラクター、語学学校のスタッフ、 旅行会社、携帯電話shop、レストランなどでも言葉が通じる日本人・日本語スタッフが在籍していることが多いです。 その為、英語が初心者の方が滞在を始めても、言葉の問題で不自由を感じることも少ないでしょう。 頼れる同国の人間が近くに居てくれるのは大きな強みになります。 英語初心者の方が一人で行ってもスタートしやすい国といえるでしょう。

オーストラリアの在籍日本人 オーストラリアの在籍日本人 オーストラリアの在籍日本人

【6】生活費用の安さ 贅沢な居住環境

レストラン等での飲食は日本の物価と同等、またはそれ以上に感じることが多いですが、住居費用は安く感じることでしょう。 大きく開放的な家やプールつきのアパートも決して珍しくありません。 東海岸の特に北部の地域ではプール付きの家やアパートは当たり前と言えます。 ゴールドコーストやサンシャインコーストでは、海沿いにハイライズの高級マンションが立ち並び、そこにシェアーで住んでいるワーホリや留学生達も多く、毎日海を眺めながらの贅沢なオーストラリアライフが楽しめます。

オーストラリアの生活費用の安さ 贅沢な居住環境 オーストラリアの生活費用の安さ 贅沢な居住環境 オーストラリアの生活費用の安さ 贅沢な居住環境

【7】アルバイト先も多い

特にワーキングホリデーで行かれることを検討している方々にとって、現地でアルバイトができるのか? ちゃんとお金を稼げるのか?は、心配の種になることでしょう。 海外からの観光客が数多く訪れるオーストラリアでは、各主要都市に飲食店も多く、ここ数年の寿司ブームにより日本人が働けるであろうアルバイト先は非常に 多いと言えます。英語が未熟な人でさえも働き口が見つかる場合も多数です。主な仕事先は、飲食店、お土産屋、ツアーガイドなどの旅行業、 ホテルスタッフなどのホスピタリティー、そして2年目のワーキングホリデーの為、ファームジョブが一番人気の仕事になっています。

オーストラリアのアルバイト先 オーストラリアのアルバイト先 オーストラリアのアルバイト先
このページの上部へ