Go to Australia Working Holiday Study English Bank and ATM Post Shop and Office Foods Foods Shopping Stay Stay Stay Internet Cafe and Mobile Phone
  1. ホーム
  2. 出発前の準備 - 情報収集

出発前の準備 - 情報収集

情報収集

ワーキングホリデーや留学についての情報収集

ワーキングホリデーや留学の準備の第一歩は情報収集からです。
インターネットの普及に伴い、わたしたちは多くの媒体の他、インターネットからの情報収集が盛んにできるようになってきました。 一方で情報が錯乱し、掲載内容は過去のもので現在の情報とは合わないものも実際にあります。

留学エージェントのカウンセラーも、オーストラリアへの渡豪経験のある人と無い人では当然知識も違いますし、考え方も価値観も大きく異なります。 世界各国を取り扱う大手留学エージェントでは、渡豪経験が無いカウンセラーがオーストラリアの案内をすることさえあります。 だれか一人から得た情報だけを全て丸呑みせず沢山の情報を集めて比較してみて下さい。

実際に話を聞きに行った際に、やたらと申し込み(契約)を催促するエージェント、ただ1都市だけのメリットを話し、例えば、やたらとシドニーだけを強力に勧めてくるようなエージェントなどは要注意した方が良いでしょう。

オーストラリア専門店の強み

当社はオーストラリアを専門に取り扱う留学エージェントです。 当然、カウンセラーはオーストラリアの渡豪経験者です。 各主要都市に行き情報収集も欠かさず行っていますし、取り扱う語学学校も全て実際に学校に出向き視察をおこないスタッフや校長とも話しをしています。 よって知識や情報も新しく豊富です。

カウンセラーの自己紹介

当社はオーストラリアを専門に取り扱う留学エージェントです。 会社の代表でもありますカウンセラーの奥津は、1997年にオーストラリアへのワーキングホリデーに出発しました。 ワーキングホリデーを1年間過ごし、その後は運良くケアンズにて現地雇用で仕事が決まり、4年間の勤務をしました。 オーストラリアでの滞在歴は合計で5年間となります。 ワーホリに行く前は旅行会社に勤務しており、主に東南アジアを取り扱う会社で、マレーシア、タイ、ベトナム等へ現地研修に行く機会が多く、 海外に沢山の興味がありました。

ワーホリに行くきっかけとなったのは、そのワーホリに行く半年前に行った1週間のケアンズ旅行です。 綺麗なコバルトブルーの海の色、グレートバリアリーフでのスキューバダイビング、スカイダイビング、大自然の中でのBBQ、 夜の星の数、天の川を見たのもそれが人生で初めての経験でした。開放的な大きな家、温かい地元のオーストラリア人、 ゆったり流れる南国特有の時間・・・とくかく見るもの経験するもの全てが新鮮で楽しく魅了されたのを今でも鮮明に覚えています。

当時、社会人として3年目をむかえ、会社勤務にも慣れ、マンネリ化した生活に嫌気が差している頃でした。 「こんなんで自分の人生いいのか?先はあるのか?」と、若いなりにいろいろと考えていたのだと思います。 そしてすぐに決断しました「オーストラリアへ行こう!」と。

今となってはその決断は正しく、人生観や生活環境、性格までも大きく変える事ができました。 ワーホリ前は多少の人見知りもありましたが、それも改善されたと思います。
「自分は自分でいいんだと」自信を持てたのだと思います。 そして、日本だけの価値観では人生もったいないな!と強く思い、今でもそれが私の大きな財産、そして人生を生きるうえで大きな糧となっています。

ワーホリ中は語学学校で英語を学んだり、ツアーガイドとして働いてみたり、AU$3,000で買ったおんぼろ車でラウンド(旅)してみたり、ワーホリらしいワーホリをしていたと思います。出会った人の人数は数知れず、沢山の国籍の人と話し、一期一会と言いますが本当に人との繋がりは今でも宝物です。楽しいことばかりでは無く、嫌なこと苦しいことも沢山経験しました。でも、全て含めて私の財産となっています。 前述した通り、幸運にもワーホリが終わる2ヶ月前に入ったケアンズの免税店で長期で働けるビジネスビザを取得でき、ワーホリ期間と合わせて5年間の生活をオーストラリアにて過ごすことができました。 帰国後、間もなくして大手留学エージェントで5年間の勤務経験を経て、現在は留学エージェントを起業する立場となっておりますが、とくかく一番の思いは私と同じようにオーストラリアや海外で沢山の経験を積み、そして沢山の価値観を得て欲しいと強く思っております。

当社では、一人一人に温かみのあるサービスをご提供できるよう努めております。 「お客様」という意識より、オーストラリアに行く「仲間」「同志」という意識のもと、 サポートをご提供させて頂く、それが当社の「理念」です。ビジネスライクではない、心を込めたサポートをご提供させて頂きます。 

このページの上部へ