The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia
  1. ホーム
  2. 留学体験談
  3. 留学体験談08

留学・ワーキングホリデー体験談

留学・ワーキングホリデー体験談

とよかつさんのオーストラリアワーキングホリデー

2009年5月17日より僕のワーホリライフが始まりました。 奥津さんに学校やオーストラリアの情報に協力してもらい 無事Cairnsに到着し17週間の学校生活を送ることが出来ました。

授業後には、ほぼ毎日ラグーンへ行き泳いだりバーベキューをしたり、週末はみんなでどこか観光に行き充実した日々を送ってました!
仕事にも恵まれ約半年ジャパレスで働き仕事と学校との両立が始まりました。 正直、仕事がハード過ぎて授業についていけなかったです!

学生は仕事のしすぎに注意です!ま、しかしCairnsでは実際多くの学生が仕事を見つけるのが困難で求職者であふれています。 それによりCairnsを離れていく友達は数多くおり、別れの辛さを実感しました。

とよかつさんのオーストラリアワーキングホリデー

僕も仕事の満期を終え、ファームに行く事を決め、Cairnsを離れることにしました。 たどり着いた先は、Brisbane近くにあるGattonという小さな町。

ここで約4ヶ月近く働いていました。しかし、ここGattonでも仕事は少なく いくら職場をゲットしたからといっても、仕事をもらえない事もしばしばで週1回の出勤の時もありました。 それは収穫時期や天候などの理由もありますが一番の理由は求職者が多いって事。 仕事をゲットする事も困難ですが仕事をする事も簡単じゃないファーム仕事。 僕が働いていた時期は真夏。毎朝4時30から始まり炎天下の中8時間働く。 時には気温45度を越し50度近くなる事も。 僕は仕事に4リットルの水を持っていってたんですが それでもなくなり、誰かにもらったりした事もありました。 仕事中に鼻血をたらし倒れる人もいました。 それでも続けて仕事をもらえる為、みんな必死で働いていました。 そんな生活を続け、ついにセカンドを取得。

そして現在、大都会のSydneyへ引っ越し、2年目のワーホリライフをエンジョイしています。

もう2度とファームの仕事はしたくありません・・・。
だからこそ、この2年目は1年目より大切にしていきたいです。

  • 留学・ワーキングホリデー体験談前へ
  • 留学・ワーキングホリデー体験談一覧
  • 留学・ワーキングホリデー体験談次へ
このページの上部へ