The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia
  1. ホーム
  2. 留学体験談
  3. 留学体験談18

留学・ワーキングホリデー体験談

留学・ワーキングホリデー体験談

名前はHaru 25歳 男性(独身)
2009年3月、海外留学に行くことを決意し日本で勤めていた会社を退社。
2010年6月の出発に合わせてアルバイトをし100万円のワーホリ資金を用意しました。

当初の予定は、「英語が喋れたらいいなぁ」だけでした(かっこいいから)。
インターネットで検索しオーストラリアが一番簡単に留学にいけそうだったので、安易な理由で留学先を決定しました。

お金も言葉も不十分だったので、オーストラリアのもっとも日本に近い場所、地価(物価?)の安いケアンズの語学学校(サンパシフィック・カレッジ)に3ヶ月通う事にしました。 その間の住む場所は1ヶ月は学校の寮・後の2ヶ月はシェアハウスに住んでいました。

はるさんのオーストラリアワーキングホリデー

ケアンズは常夏で寒いのが苦手な私にはぴったりの場所だったと思います。 まずは、オーストラリアという外国の地に慣れる事!これ凄く重要だと思います! 初めて来た土地で、言葉も通じず右も左もわからなくなり、ホームシックになる。。。そんなことは避けたかったので私はあえて日本人の多い場所を選びました! 最初から無理することなく序々になれて行こうと考え、3ヵ月後にはアジア人のほとんどいないファームに引っ越しました! ファームではたくさんの国の人たちと一緒に4ヶ月住み約6,000ドルを貯金

はるさんのオーストラリアワーキングホリデー

それから、中古の車を購入(2.700ドル)して東海岸を旅行(ケアンズ(北豪)→アデレード(南豪))。 約7,000Kmの道のりを2ヶ月かけ、ケアンズで出会った友人と交代で運転して制覇しました!旅行中にもたくさんの出会いがあり、本当に良い思い出になりました。

その後、またファームに行き日本に帰る為の貯金をしています! オーストラリアにきて英語の勉強になったのはもちろん、考え方にも大きな影響がありました!
まずは、行動!考えてるだけじゃ何も変わりません!Just do it

はるさんのオーストラリアワーキングホリデー
  • 留学・ワーキングホリデー体験談前へ
  • 留学・ワーキングホリデー体験談一覧
  • 留学・ワーキングホリデー体験談次へ
このページの上部へ