The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia The story of experience in Australia
  1. ホーム
  2. 留学体験談
  3. 留学体験談17

留学・ワーキングホリデー体験談

留学・ワーキングホリデー体験談

ワーホリ&ファーム生活は本当に楽しかったです。
でも今年の天候は最悪。なかなかファームの仕事がない!


ちえさんのオーストラリアワーキングホリデー

バッパーでいろいろ仕事を紹介してもらったり、近くに友達もいたのでファームを紹介してもらったり。 ファーム探しは、友達とか知り合いの紹介が一番良いと思います。 なかでもチェリーピッキングが楽しく簡単に稼げました!パッキングは確実に稼げたけど、私は自由に仕事できるピッキングが好きです。

セカンドビザへの日数が、雨で休みもあったりでなかなか程遠かったのと、バッパー生活に疲れて、WWOOFを始めました。 ただ自分にとって居心地の良い家、良くない家はやっぱりあります。 セカンドビザが早くほしかったけど、1軒目の家はどうしても自分には合わないって思って、思い切ってパースに飛びました。 そこで見つけたWWOOFの家族・友達は本当に居心地が良く、楽しかったです。友達もヨーロッパとかなので完全に英語環境で教えてもらってます。

ちえさんのオーストラリアワーキングホリデー

今、新たな町へ来ててWWOOFを3週間します。 そして、また、以前の家族の家へ戻って5月からOPENするカフェの手伝いをします。 WWOOFはお金の面での利益はないけど、新しい経験や考えをたくさん得られ、英語も確実に勉強出来るし、家族のような温かさのある場所だと思います。 (行ってみたいWWOOF先は早めに予約を入れておいたほうが良いです!)



実感したことは、疲れたとき、楽しくないと思ったときは思いきって地域を移動することが大事だと思いました。 きっと居心地の良い場所が見つかるはずです。
写真はWWOOF生活で撮ったものです。

ちえさんのオーストラリアワーキングホリデー

※WWOOF=World Wide Opportunities on Organic Farmsの略。
「世界に広がる有機農場での機会」の意味で、「食事・宿泊場所」を提供する側をホスト、「力」を提供する側をウーファーといい、どちらも登録制です。 詳細は、http://www.wwoofjapan.com/main/

  • 留学・ワーキングホリデー体験談前へ
  • 留学・ワーキングホリデー体験談一覧
  • 留学・ワーキングホリデー体験談次へ
このページの上部へ