Cairns Australia Brisbane Australia Gold Coast Australia Sydney Australia Melbourne Australia Tasmania Australia Adelaide Australia Perth Australia
  1. ホーム
  2. 無料サポートの流れ

無料サポートの流れ

カウンセリング

対面・Eメール・電話・LINEにて個別カウンセリングを行います。

出発の6ヶ月前~1年以上前に(出発間際でも可能)

入国都市を決めよう

オーストラリアに行く事は決まったけれど、はたしてどの都市が自分には合っているの??

知名度の高いケアンズやシドニーの他、ブリスベン、ゴールドコースト、パース、メルボルンなど日本の23倍もの国土面積があるオーストラリアには沢山の素晴らしい都市が存在します。
気候、生活環境、家賃相場、地域住民の人種、各地域ごとに大きく異なります。

まずはどんな都市があり、どんな特徴があるのかを正確に把握し、自分に最もあう都市を選択することから始めます。

知名度は無くともお勧めしたい地域が多数あります。『知名度が低い=日本人が少ない』と言えるでしょう。 個々に求める環境が違うのは当然ですので、カウンセリングに基づいてお勧めの地域のご案内を行います。

また、滞在先の事、アルバイトの種類や探し方、ボランティア、現地で取れる資格、旅の方法などワーキングホリデー中の生活スタイルについてもご案内致します。

通う学校を決めよう

最初の入国都市が決まったら、次は通う語学学校を検討しましょう。(語学学校に通う方対象)
各都市ごとに沢山の語学学校が存在します。生徒数が100人規模のアットフォームな学校、300人を超える大型学校、大学付属の英語学校など それぞれに特徴があります。
メリット・デメリットをきちんと把握をした上で自分に合う学校を決めていきましょう。

  • 英語に自信が無く初心者の方にお勧めの学校
  • とにかく英語漬けになりたいので日本人が少ない環境を求めたい方にお勧めの学校
  • 大学付属校に通い、ネイティブとの交流や大学施設を利用したい方にお勧めの学校
  • スクーバダイビングやサーフィンなどアクティビティー重視の方にお勧め学校

それぞれ求めている環境は異なりますので、しっかりとヒアリングした上でお勧めの学校を提案いたします。 また、現在の英語力や留学予算に合わせて受講週数や受講コースの相談を行います。

当社に申し込み開始

出発の6ヶ月前~1年以上前に(出発間際でも可能)

当社へ語学学校やホームステイの依頼を決定した時点でお申し込み下さい。
通う語学学校や出発日が未定の場合でもお申し込みは可能です。
まずは当社へ無料サポートのお申し込みをして下さい。

お申し込み後にお送りする英語の勉強教材をお役立てください。
勉強時間を十分確保して頂く為、半年以上前のお申し込みが望ましいです。
よく英語の勉強方法を尋ねられますが当社がお勧めする教材をお送り致します。
できるだけ出発前には英単語を覚えたり、リスニング(聞き取り)の強化をお勧め致します!
現地到着後の方より一番多く聞く言葉が「もっと勉強して来ればよかった!」です。

またワーキングホリデービザ取得マニュアルもお送り致しますが、ご要望に応じて
ビザ取得代行も無料で行います。

計画を具体化し申し込みの開始

出発の3ヶ月~5ヶ月前に(出発間際でも可能)

語学学校への申し込み

出発時期を明確にして語学学校や滞在先(ホームステイや寮など)の予約を行います。
申し込み後、受講期間や滞在期間、コース開始日の変更は可能です。
当社が手配を行い、学校が発行する請求書や入学確認書、パンフレットを郵送します。
手配内容を確認して頂き、当社が定める期日内にお支払い頂きます。

ワーキングホリデービザ申請

ビザ申請にはパスポートが必要です。オーストラリアの予定滞在期間も含めて十分に有効期限があるか確認してください。 パスポートをお持ちで無かったり、有効期限が少ない場合は、早急にパスポートを申請してください。

ビザ申請料金の精算はクレジットカードになります。VISA,MASTER,AMEX等のクレジットカードをご用意ください。 親御様など他人名義のクレジットカードでも申請は可能です。


ワーキングホリデービザは取得日より1年以内に入国をして、入国日から数えて最長1年間の滞在が可能です。

航空券予約・海外傷害保険の加入・レンタル携帯電話の申し込み・資金の両替

出発の3ヶ月前

航空券

当社は旅行代理店ではありませんのでお客様に代わり手配を行う事ができませんが、格安航空券購入のアドバイスを行ないます。 出発空港やオーストラリアの到着都市にあわせ、最安値の航空券をご案内致します。ご予約はご自身で行って頂きます。

成田・関空発のケアンズ、ゴールドコーストへの直行便、あるいは乗り継ぎでのシドニー、メルボルン行きがあるジェットスター航空では年に数回、 キャンペーン価格があり、通常料金より断然お安くご購入できる機会があります。
キャンペーンが出た場合において当社からお客様にアナウンスを行っています。

海外傷害保険

海外障害保険は最も重要な手配の一つです。
オーストラリア滞在中に怪我や病気、事故にあい通院や手術をされた場合、無保険では膨大な保険額が請求されます。 海外傷害保険に加入しておけば、保証範囲内ではありますが一切の保険料を支払う事なく病院へ通う事ができます。 当社ではお勧めの海外傷害保険を案内し、ご加入頂けます。

レンタル携帯電話

当社は現地携帯電話会社の正規代理店なので、出発前に手続きができ、利用電話番号も事前に分かります。 出発前、ご家族に電話番号をお知らせできるのはとても安心です。

資金の両替

ご存知の通り、現地ではオーストラリアドル(AUS$)の利用になります。
現地に持っていく資金を日本円からオーストラリアドル(AUS$)に両替を行いましょう。
様々な両替方法や送金方法がありますので、当社よりお勧めの方法を案内します。

滞在先の決定

出発の2週間前

ホームステイの場合

通常、出発日より2週間前に滞在先が決定します。(現地の事情により決定日が前後します。)
ホームステイ先のプロフィール(家族構成、住所や電話番号、emailアドレスなど)や現地空港での出迎え案内書をお送り致します。 自己紹介やご自身の写真を入れたお手紙をホストファミリーに送る事をお勧め致します。

学生寮の場合

数軒の学生寮がある場合を除き、すぐに滞在先の詳細は決定致しますが、現地空港での出迎え案内書類も含めて出発の2週間前にお送り致します。

公的機関への届出(住民票の転出届など)

出発の1週間前

出発前に行う最後の重要手続きです。 住民表を登録をしている市・区役所で住民票・国民年金・住民税・国民健康保険の手続きを行って下さい。 住民票を日本に残したまま出発されますと国民年金や国民健康保険の支払い義務が発生します。

また、住民税は前年度の所得に応じて支払い義務が発生します。渡豪する事が決定しましたら、市・区役所に早めに一度相談して頂く事をお勧めします。
退職後に必要な住民税の支払い額などの案内を受けてください。
そして出発の1週間前を目安に届出をしてください。

出発

いよいよ待ちにまった出発日です。

パスポート、航空券の引換券をお忘れなく!

このページの上部へ